本文へ移動

防滑工事

転倒注意 エントランス・各種施設・戸建住宅など

滑る原因とは?

床と靴が密着 滑りにくい
普段滑ったことがない場所で滑ってしまった経験はありませんか?
通常の状態では靴と床は密着しているために滑りにくいのですが、雨に濡れてしまったり靴についた汚れや油脂類が残ってしまうと靴と床の間に異物が入り込んだ状態になってしまいます。
床と靴の隙間に異物 滑りやすい
靴と床の間に異物が入ってしまうと摩擦が発生しなくなるので、ちょっとした動作でも転倒に繋がってしまう程の危険性をはらんでいます。

防滑工事とは

防滑工事で滑りを防止
現代のさまざまな建物や施設には、美観を重視するあまり滑りやすくなっている場所が数多く存在しています。
そのため、転倒による死亡事故は、年々増加傾向にあり交通事故よりも多い年もあるほどです。
 
防滑工事とは、床に直接微細な無数の穴をあけることで、靴と床の間の摩擦を生じさせ転倒事故を防ぐための重要な工事です。転倒による死亡事故を少しでも減らすためにも、今後ますます注目される工事といえます。

例えばこんな場所に最適です

プール・浴場など
プール・浴場など
階段・スロープなど
階段・スロープなど
玄関・エントランスなど
玄関・エントランスなど
有限会社松建産業
〒791-8017
愛媛県松山市西長戸町961-1
TEL.089-971-6588
FAX.
TOPへ戻る